Jah Wobble

Jah Wobble

ジャー・ウォブル

BASSIST

 

・生年月日: 1958年8月11日

・出身地: Stepney, London, England

 


元PUBLIC IMAGE LIMITED(PIL)のベーシスト。

本名は、John Joseph Wardle(ジョン・ウォドル)。芸名のJah Wobble(ジャー・ウォブル)は、日本語に訳せば「グラグラさせる神」といった意味合いだろうか。

その名の通り、重低音を強調して反復する、うねるようなグルーヴの効いた音が特徴。「蛇が地をはうような うねり」と形容できる。また、DUBの要素にドイツのCANのような機械的な要素も組み合わせた感性もある。

特に、PILの2nd Album、『Metal Box』にて、彼の力がフルに発揮されている。

 

脱退後も、様々なアーティストとコラボしながら、ソロ活動で成功している。

下記に主なコラボを紹介していく。

 

1991年、Primal Screamと共演し、傑作アルバム『Screamadelica』の10曲目『Higher than the sun』に参加。

 

1992年、影響を受けたドイツのCANとも共演し、Album,『Full Circle』をリリース。下記にて視聴することができる。

 

※"Full Circle R.P.S. No. 7" 1992年配信

 

1995年、Brian Enoとコラボし、Album,『Spinner』をリリース。

 

2011年、JULIE CAMPBELLとコラボし、Album,『Psychic Life』をリリース。

下記にてAlbum 1曲目の『Tight Rope』を視聴することができる。

 

Jah Wobble & Julie Campbell - Tightrope 2011年配信

 

2012年、PILでの朋友であるKeith Leveneとコラボし、Album,『Yin&Yang』をリリース。タイトルは、 「陰と陽」の意味。まさに、Jah Wobbleの低音(陰)とKeith Leveneの高音(陽)を表しているのではないだろうか。

 

※なお、Jah WobbleのBass guitar演奏方法詳細に関しては、Bass tab index pageより参照下さい。Public Image Ltd.の項目から曲を選んで各pageに進むと、tab等を見れます。



Sponsored Links