TOKYO PARTYTIME

TOKYO PARTY★TIME

 

GOGO DANCERS・LA STYLE SHOWGIRLS

 

Official wesite: http://www.tokyopartytime.com/

facebook: TOKYOPARTYTIME

社長 MANA BLOG: http://ameblo.jp/mananote/

 


世界中で活動中のDancer MANA (ひな菊) が、2008年6月に設立した、LAとラスベガスのステージングをモチーフにしたゴーゴーダンサー & ショーガールズレーベル。日本初のLA STYLE GOGO DANCERS レーベルである。

コンセプトは「華やかに彩る踊るオブジェ」、「L.A.でのステージングを日本で再現!」。

代表のMANAを中心に、約30名のダンサーが東京都内を拠点にグローバルに活躍中。

 

また、メディア出演も数多くしており、ラジオ『SHOUNAN MUSIC TV』への出演や、雑誌『411』『東京ダンスマガジ ン』にも掲載された。 また、サーフブランド『ROXY』や『HONDA』のモデル起用、 PV出演等、活動は多岐に渡る。

 

映画監督の祭文太郎もTOKYO PARTY★TIMEを高く評価しており、祭文監督主宰のニコニコ生放送『エスマガ』にも出演した。

その際のドキュメンタリー映像は、YOUTUBE番組でも公開されている。

 

(1)

※2013年6月29日配信

2013年6月25日に原宿TVにMANAが生出演した際のドキュメンタリー映像。

番組内でMANAがダンスを披露し、トークも披露した。曲は樺澤俊悟がPSYCHEDELIC SUBMARINE名義で提供した『DANCING IN THE WATER』.

MCの琴菜も、そのダンスのカッコ良さに感銘を受けていた。

 

(2)

※2013年4月27日配信

TOKYO PARTY★TIMEのMAIKO、恋七、Reinaの3人が出演した際のドキュメンタリー映像。楽しいトークを披露した。


Latest blog entries

Sponsored Links