BUSINESS

【ビジネス用語一覧】

※ABC順に掲載しております。

用語と その右に意味を掲載中。

 

・AGENDA(アジェンダ):協議事項。

・AGREE(アグリー):同意。

・ASSIGN(アサイン):任命すること、割り当てること。

・ALLIANCE(アライアンス):提携すること。提携先。

・AUTHORIZE(オーソライズ):公認、許諾。

・BENEFIT(ベネフィット):便益。

・BRUSH UP(ブラッシュアップ):磨き上げて、まとめること。

・BUDGET(バジェット):予算。

・BUFFER(バッファー):対処のために必要な余裕時間。

・B to B(ビートゥービー):企業間取引。(B=Business)

・B to C(ビートゥーシー):企業と消費者(Consumer)間の取引。

・COMMIT(コミット):決意表明すること。

・CONSENSUS(コンセンサス):合意。

・ESCALATION(エスカレーション):上長、上位者に報告すること。

・EVIDENCE(エビデンス):証拠。

・FEEDBACK(フィードバック):状況を見ながら、調整を加えること。

・FIX(フィックス):確定すること。

・HANDLING(ハンドリング):調整すること。

・INITIATIVE(イニシアチブ):主導権を握って率先して物事を進めること。

・INPUT(インプット):吸収すること。

・ISSUE(イシュー):課題、論点。

・LAYER(レイヤー):PHOTOSHOPの階層でも使うが、特にビジネスでは、役職の階層でよく使う。

・LITERACY(リテラシー):利用能力。

・LAUNCH(ローンチ):立ち上げる。特にWEB系のサービスの開始の際によく使う。

・MONETIZE(マネタイズ):収益化のこと。

・MISSION(ミッション):使命。

・MTG(エムティージー):MEETING(ミーティング)の略。

・NR(NO RETURN)(エヌアール・ノーリターン):出先から直帰すること。

・OJT(オージェーティー):(On the Job Trainingの略)業務を実践しながら教育すること。

・OUTPUT(アウトプット):結果。

・PENDING(ペンディング):保留にすること。

・RESOURCE(リソース):供給源。

・RESCHE(リスケ):RESCHEDULEの略で、予定変更すること。

・ROUTINE(ルーチン):日常的な業務のこと。

・PRIORITY(プライオリティ):優先順位。

・SYNERGY(シナジー):相乗効果。

・STATUS(ステータス):現在の状態のこと。

・TIGHT(タイト):スケジュールが短く、厳しいこと。予算が厳しい際にも使う。

・TEASER(ティザー):リリース前の商品やコンテンツの情報を断片的に見せて、ユーザーの関心を集める手法。ティザー広告、ティザーサイトなどとして使われる。語源は、TEASE(じらす)という英単語。

・UPDATE(アップデート):新しいものに更新すること。

 

Ad

Tweet about this article